Skip to content
kikai-3
chance

NEWS

2021.10.01
リニューアル | コーポレートサイトを新たな企業メッセージに沿って全面リニューアルしました。
2021.08.01
オフィス移転 | シェアエックス社オフィスを「U-Port 湘南」に移転しました。
2021.04.01
WEBサービス| リモートセールスJP クローズド版をリリースしました。
message_02-1
chancetochange_02
chance_2

機会と変化を享受・共有できる社会へ

「新しい働き方」が推進されているとはいえ、まだまだ特定領域のスキルや専門性を有していない人は、自由なライフスタイルを選択するのが難しいと感じている人が多いことと思います。「どうせ私なんて… 」「何のスキルもないし… 」そういったネガティブ要因を排除すべく、誰もが機会 = CHANCEを得ることができ、そして自らのチカラで変化 = CHANGEし、新たな挑戦を開始することできる。そして互いにそれらを享受しあえるような社会実現。

当社では、そんな「頑張る人と企業との新たな架け橋」になれるような事業展開を目指します。そして、様々な関わり合いの中で社会全体がエンパワメントしていけるように、日々アップデートを繰り返しながら突き進みます。

title_service_w

例えばスキルや専門性の高いエンジニア、デザイナー、マーケターなどの職種では、多様な働き方を比較的選択しやすいと思います。しかし、まだまだその職種領域や可能性は幅狭く、誰もが同じようなチャンスを得られているかどうかというと…。
本当の意味でのダイバーシティとは、一体何なのだろうか?
当社では、過去の経歴や経験値に囚われず、誰もが持つ「コミュニケーションの底力」を軸に、
同じ土俵で新しい機会・チャンスが得られるような人材・育成サービスを展開してまいります。現在、主に2つの事業・サービスを行っております。
新たな機会と変化を誰にでも “セカンドキャリア支援” 
リモートセールス JAPAN/JP
rimo_japan-1
コロナ禍による働き方の変化は日増しに著しくなってきました。そんな中、職を急に失った方や廃業を迫られた方、これからどうしたらよいのかと露頭に迷う方も多いのが現実です。しかし、前を向いて歩んでいくしか道はない…。

当サービスは、人間誰しもが持つことのできる「コミュニケーションの底力」をベースに、企業におけるインサイドセールスの担い手となる人材を、実際の仕事を通じて育成・マッチングをするサービスを行っています。

また、当サービスではインサイドセールスのことを「リモートセールス」と呼称し、どんな場所であっても責任感と実績を持って、将来自由に働けるようなキャリア支援を目指します。

企業内人材も “DXに向けてアップデート ” 
リスキリング JAPAN
reskilling-1
Under Construction ...










title_whats
  最近よく話題にあがっている
リスキリング」というワードをご存知でしょうか?
リスキリングとは、新しい職業に就くためであったり、DXは進む背景で現在の職業で新たな知識や手法に適応するために、企業が従業員に必要なスキルを獲得してもらうことです。コロナ禍による、リモートワークが日増しに加速する中、デジタル化推進と共に、仕事の進め方も従来のようにはいかなくなることもあります。そんな方々に新たなスキルチェンジ・スキルアップを実現することを「Re Skilling = リスキリング」と呼称されています。
リスキリングの背景には「DX」の推進が連動している
reskill_03
DX = デジタル・トランスフォーメーションの略。経済産業省の『DX推進ガイドライン』に記載されている定義を見ると「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス・ビジネスモデルを変革すると共に、業務そのものや組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」と記されています。

日本の企業は、終身雇用が当たり前だった時代からの流れもあり、今でも積極的に解雇・リストラをすることは想像しづらい事実だと思います。しかし、もし今あなたの会社が「本格的にDXを推進する」と決めたとき、今いる目の前の社員たちは、新しいデジタル化の動きに対して、すぐに適応し成果を発揮できるでしょうか。
そこで必要となってくるのが、この「リスキリング」という概念です。
これまでは事務は事務、広報は広報といった具合に、それぞれの職能に適したスキルがあれば何とかなってきました。例えば営業であれば、PC操作やデジタル業務がある程度お粗末であったとしても、いわゆる「トークスキル」さえあれば何とかなってきたかもしれません。しかし、社内のDX化が進み、コロナの影響もあってオンラインでの営業が不可欠になった場合、まず即時にヒアリングした内容をクラウドで共有したり、Chatwork や Slack などを駆使したハイコンテクストなコミュニケーション能力も不可欠で、かつ Hubspot などを活用したCRMでの顧客管理までできないと、なかなか成果を発揮するのは難しい時代なのではないでしょうか?
reskill_1
デジタル化推進の流れと共に、働き方まで急速に変化していく中で、専業以外のスキルが求められる場面は多くなってきていると思います。私たちは、リスキリングによる人材育成をご支援することで企業と社会に還元し、働く皆様にとって、より良い未来を創造するお手伝いをいたします。

cheerteam

 

当社には、さまざまなカタチでアドバイス・サポートしてくださる方々がいます。
ここでは当社のMISSIONに共感・参画いただいている方々を、メッセージと共にご紹介します。様々なご支援をいただきながら、より良い充実したサービスへと進めて参ります。
face_yamamoto
山本  正喜
Shareholder(Chatwork株式会社  代表取締役)

同社代表の中川さんとは、かれこれ10年前からご縁があり、これまで様々なオフィスや人材領域の事業を通じて「繋げる・共有する」ことにチャレンジし続ける姿を長年に渡って見てまいりました。今回、新たにシェアエックス社として新規事業をスタートされる話を伺い、ぜひ私も応援させて頂きたいと思い、エンジェル投資家として出資することに致しました。

産業における構造変化が加速化する中、DXと呼ばれる新たなトレンドと共に、テクノロジーだけでは変えられない領域が広がってきていることも周知の通りです。シェアエックス社が目指す「キャリアにおけるトランスフォーム化」が進み、企業と人が新たな形で有機的に繋がり、そこにテクノロジーが掛け合わされることでようやく「DX本来の価値が発揮される社会」が到来するものだと考えています。ビジネスチャットを提供する Chatwork の CEOとして、同社と共に「未来の新しい働くカタチ」を作っていければと思っています。


森本 千賀子
Advisor(株式会社morich-To  代表取締役

同郷の滋賀出身という共通点からご縁のあった同社代表の中川さんから話を伺い、今後のVISIONや方向性について強く共感し、“顧問“という立場から応援させていただくこととなりました。私自身もリクルート在籍時代から独立した今も、一環して多くのビジネスパーソンのキャリア支援をさせていただいております。その中で、学歴や実績、またワーキングマザーや人脈の有無に関わらず「転職弱者」と言われる方も含めて、いかに理想的なキャリアを描き、自分らしく生きていけるか?という問いに対するソリューションが生み出せないかと考えておりました。

リモートでの仕事環境の整備が進む中、時代は大きく変わりつつあります。今回同社による「学歴・実績不問」の人材育成サポートは長年の課題を感じていたことの一つの解決策になると思っております。今後、私も同社と連携して多種多様なバックグラウンドの方々のキャリア支援ができれば幸いです。

face_morimoto

face_yosuke
長屋  洋介
Shareholder(株式会社ULURU 取締役)

約10年前、当時立ち上げたフリーランス人材サービスでの提案時が、中川さんとの最初の出会いでした。企業にとって的を得たご提案・ご紹介を数多くいただきながら機会を共にする中で「同じ経営仲間」へと関係性が昇華していったことを覚えています。今回は、そんな中川さんが新たな挑戦をするということで改めて応援させていただきます。

近年、副業やリモートワークが徐々に一般化してきた中、コロナという非常に大きな社会的インパクトにより、もはやリモートワークは「して当たり前」になり、企業側では「リモートワークが完備されていること自体が、求職者からの選択を左右する」そんな時代が訪れています。一方で、リモートワークしたいけどできない職種や求職者が発生していることも周知の事実です。

企業も人も大々的に変化をせざるを得ない時代において、新たな働き方の創出は、企業と人の双方にとって非常に重要なものであると感じています。シェアエックス社が掲げる「CHANCE to CHANGE」の考え方が、新たな時代を作る一助となると信じています。


マスイ メグミ
Chief Design Officer

「ワタシらしい人生、ワタシらしいライフスタイルを。」そんなことを思い始めたのは、将来のことで色々と悩んでいた26歳の頃だったかと思います。クリエイターという職種は、比較的柔軟なワークスタイルを計画しやすいのは事実です。しかし一方で、周りにはなかなか思ったようなキャリアを描けず、同じように悩み苦しむ仲間や、職種・専門性の縛りにより、たとえコロナ禍であっても柔軟な働き方を選択できずにいる仲間がいることも周知の事実です。

職種や専門性に限らず、どんな方でも「何かチャレンジしてみたい」という高いポテンシャルを持って実現できる未来像があるならば、ぜひ応援したいし、微力ながらも役に立ちたい。そんな気持ちで当社への参画を決めました。

まだまだ道半ばではございますが、「Chance = 機会」が、様々な方への良き「Change = 変化」となりますことを心から願っております。

face_masui

face_yamaguchi
山口  豪志
Shareholder(54 Inc. 代表取締役)

『人の可能性は無限大である』と、私は常々こう思っています。
人の生み出す創造性、アイデア。そしてそれらを実現する実行力、行動力。いつの時代であっても、変化を起こし、またその変化によって変わってきた我々の人類史は、ICTによるコミュニケーションの圧倒的な進化によって、今また大きく変わっていく岐路にあります。

そんな社会情勢において、私自身もリスキリングしていく必要を感じていました。
そんな中で、10年ちかく親交のある中川代表が、新しい事業として社会的な変化に合わせた人材育成(リスキリング)・支援事業を始動させるというお話をうかがって、これは是非ともご一緒させて頂きたいと確信めいた想いを持って投資させていただきました。
社会人生活は、10代の学生生活とは異なり、社会に出て何十年と続きます。その中で慌ただしく社会が変化していく中において、中川さんの挑戦が、多くの方にお役に立っていかれることに伴走していきます。


MIWA FIJISAKA 
Researcher from U.S.A

風の時代と言われ、かつてないほどに変化とスピードが求められる今の時代。
どれだけテクノロジーが進化しようとも、企業や社会を構成しているのは「人」であり、部署や職種にとらわれず、個人が好奇心を持って学び、時代に沿って変化し続けることが、DXの推進及び企業の未来を作っていく上で必要不可欠だと思っています。海外在住の日本人として、日本の社会人の学び率は世界最低水準と言われていることをいつも残念に感じていました。その背景には、日本独特の企業文化があることも理解しています。しかし、時代は大きく変わってしまいました。

過去の延長で未来を想定することができなくなった今だからこそ、ピンチをチャンスととらえ、主体的に自分をアップデートし、自分の変化を楽しめる人が増えること。また、そのチャレンジする人々と共に変化できる企業が増えていくことを願っています。

face_fujisaka

face_ikeda
池田 将
Advisor

Under Construction ...

company

office

SHARE X  Inc.  シェアエックス株式会社

設立  2018年 6月
代表  中川 亮
資本  1950万円(準備金含む)
拠点  神奈川県
藤沢市辻堂神台2-2-1 アイクロス湘南5E
            東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
事業  C to C(CHANCE to CHANGE)事業 / 有料職業紹介事業 ●-●-●●●●●●●●


board2
boardmember-1

corporate_blog_2シェアエックス株式会社 公式ブログ