Skip to content
kikai-3
chance
2022.08.30
インタビュー|CNET Japan に寄稿しました。「D&I」の次なるキーワード「DEI」とは?
2022.07.22
プレスリリース|徳島県小松島市と『テレワーク人材の育成に関する連携協定』を締結しました。
2022.03.08
プレスリリース|佐賀県産業スマート化センター『サポーティングカンパニー』に参画しました。
2022.03.07
メディア掲載|KEYPLAYERS『未来を創るスタートアップ100』」に掲載されました。
2022.02.24
セミナー登壇|オンラインセミナー「リスキリング(Re-skilling)元年!」に代表の中川が登壇しました。
2022.01.07
インタビュー|CNET Japan に寄稿しました。「経営人こそリスキリングすべき」
message_02-1
chancetochange_02
chance_2

機会と変化を享受・共有できる社会へ

「新しい働き方」が推進されています。とはいえ、まだまだ特定領域のスキルや専門性を有していない人は、自由なライフスタイルを選択するのが難しいのが現状です。
「どうせ私なんて… 」「何のスキルもないし… 」そういったネガティブ要因を排除すべく、誰もが機会 = CHANCEを得ることができ、自らのチカラで変化 = CHANGEし、新たな挑戦ができる。そして互いにそれを享受しあえるような人・企業・社会。

当社では、そんな「頑張りたい、頑張る人と、企業との新たな架け橋」になれるような社会の実現を目指しております。そして、様々な関わり合いの中で、社会全体がエンパワーメントしていけるよう、日々、試行錯誤を繰り返しながら挑戦していきます。

title_service_w

例えばスキルや専門性の高いエンジニア、デザイナー、マーケターなどの職種では、多様な働き方を比較的選択しやすい。しかし、まだまだ職種領域は幅狭く、誰もが同じようなチャンスを得られているかどうかというと…。
本当の意味でのダイバーシティとは、一体何なのだろうか?
当社では、過去の経歴や経験値に囚われず、誰もが持つ「コミュニケーションの底力」を軸に、
新しい機会・チャンスが得られるような人材の転職・育成支援を展開してまいります。現在は2つの事業・サービスを推進、開発しております。
企業内人材の研修にも、個々のスキルアップにも◎ 
Re-skilling Engine
スクリーンショット-2022-06-06-14.14.33
リスキリング エンジンは、「IT × セールス」におけるデジタルスキルを、レベルに応じたオンライン学習プログラム×伴走で育成支援するサービスです。オンラインでのインプットと、アウトプット(実践)を通じて、モテ人材へ導きます。
 

新たな機会と変化を誰にでも “セカンドキャリア支援” 
rimo_japan-1
リモートセールスJAPAN/JPは企業のリモートセールス(インサイドセールス・オンラインセールス・カスタマーサクセス)における業務の起ち上げ〜推進、及び人材の育成・転職をワンストップで提供するサービスです。
 

title_whats
  最近よく話題にあがっている
リスキリング」というワードをご存知でしょうか?
リスキリングとは、、DX(デジタル・トランスフォーメーション)が推進される中で、新しい職業に就くためであったり、現在の仕事にで新たなに必要となった知識や手法に適応するために、企業が従業員に必要なスキルを習得してもらうことをいいます。コロナをきっかけに、リモートワークも当たり前にもなり、仕事の進め方やコミニケーションも従来のようにはいかなくなることもあります。そんな方々に新たなスキルチェンジ・スキルアップを実現することを「Re Skilling = リスキリング」と呼称されています。
リスキリングの背景には「DX」の推進が連動している
reskill_03
DX = デジタル・トランスフォーメーションの略。経済産業省の『DX推進ガイドライン』のでは「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス・ビジネスモデルを変革すると共に、業務そのものや組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」と定義されています。もし、今あなたの会社が「本格的にDXを推進する」と決めたとき、今いる目の前の社員たちは、社内のデジタル・トランスフォーメーションの動きに対して、即時適応し、成果を発揮できるでしょうか。
そこで必要となってくるのが、この「リスキリング」という概念です。
これまでは事務は事務、広報は広報といった具合に、それぞれの職能に適したスキルがあれば何とかなってきました。例えば営業であれば、PC操作やデジタル業務がある程度お粗末であったとしても、いわゆる「トークスキル」さえあれば何とかなってきたかもしれません。しかし、社内のDX化が進み、コロナの影響もあってオンラインでの営業が不可欠になった場合、まず即時にヒアリングした内容をクラウドで共有したり、Chatwork や Slack などを駆使したハイコンテクストなコミュニケーション能力も不可欠で、かつ Hubspot などを活用したCRMでの顧客管理までできないと、なかなか成果を発揮するのは難しい時代なのではないでしょうか?
reskill_1
デジタル化推進の流れと共に、働き方まで急速に変化していく中で、専業以外のスキルが求められる場面は多くなってきていると思います。私たちは、リスキリングによる人材育成をご支援することで、企業と社会に還元し、働く皆様にとって、より良い未来を創造するお手伝いをいたします。

title_supporter

 

当社には、さまざまなカタチでご参画していただいておる方々がいます。
ここでは当社のMISSIONに共感いただいた応援団からのメッセージをご紹介します。
様々なご支援をいただきながら、より良い充実したサービスへと進めて参ります。

company

office

SHARE X  Inc.  シェアエックス株式会社

設立  2018年 6月
代表  中川 亮(りょう)
資本  1,950万円(準備金含む)
拠点  ・都内:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
    ・湘南:神奈川県
藤沢市辻堂神台2-2-1 アイクロス湘南5E
事業  Re-skilling(DX人材育成×企業DX推進)事業 
資格  有料職業紹介事業 14-ユ-301843


board2
boardmember-2